芸能ニュース ミュージシャン

韓国の大人気歌手グループ「BIGBANG」V.I “性接待”疑惑により芸能界引退を表明

投稿日:2019年3月15日 更新日:

韓国の芸能界に激震!! 韓国の大人気グループである「BIGBANG」のボーカルV.I(スンリ)が、“性接待”の疑惑により芸能界引退を自身のInstagramにて表明しました。3月14日、V.Iは自身の疑惑を晴らすために自ら警察に出頭。
そして、V.Iが所属している事務所は既に契約を解除したと発表した。BIGBANGは日本をはじめ、アメリカやヨーロッパでも大人気を誇る男性5人組グループで、日本では海外アーティストとしては初めての4大ドームコンサートツアーを成功させるなど、韓流人気の一角を担ってきました。

画像:History of K-Pop: BIGBANGより

しかし、約2年前に他の4人のメンバーが次々と兵役につき、現在はV.IだけがBIGBANGを守る形で個人活動をしていました。
V.Iはラーメン屋やクラブ店を経営するなど実業家としての一面を持っており、その中で自身も運営に関与しているクラブでの売春のあっせん容疑をかけられている。

事の発端は先月、韓国メディアが、V.Iの経営するクラブで過去に売春のあっせんや、関係者や客が薬物をしていたという疑惑を報道。警察は既にV.Iの携帯電話を押収していて、メッセージをやりとりするアプリ上で、外国人投資家を接待する際に女性を紹介する内容が書かれていたという事実をつかんでいるとされている。

14日に警察へ出頭したV.Iは、集まったメディアの前で「真実を述べて誠実に取り調べにのぞむ」と話し、疑惑については否定。


画像:ソウル地方検察庁に出頭したBIGBANGのV.I

日本でも絶大な人気のある韓流グループのスキャンダルだけに日本のファンもショックは計り知れず、もう今後5人での活動を見ることができないのではないかと一堂に落胆している。その一方で、「5人の中ではV.Iの人気はそこまで高くない」「いつか問題をやらかしそうに思えた」などと冷静な声も一部ファンからも上がっている。

V.Iを取材したことのある芸能記者は、明るい印象を受けた反面、話から危うさも感じたという。
「V.Iさんは日本語も上手く、実業家なだけあって賢さも感じたのですが、話を大きく見せる山師的な感じがしました」

韓国のスポーツ紙「スポーツソウル」の日本支社長・慎武宏氏は、一連のスキャンダルをこう見る。
「もはやV.Iさんだけの問題ではなくなってきている。2019年韓国芸能界の一大スキャンダルになりそうです。元々は去年秋に彼の経営する別のクラブで暴行する事件がありました。それ以降もクラブ内で薬物使用が蔓延しているという疑惑や、今回の性接待疑惑と次々と火の手が上がっていました。さらに、警察からの取り調べから逃げるためなのか、『兵役につきます』と宣言して、火に油を注ぐ結果となりました」

兵役に行っている4人のメンバーは今回のV.Iにかけられている容疑、そして自分たちが不在の間に起きたこの一連の騒動をどのようにとらえ、彼らが表舞台に戻ってきたときどうするのか、まだまだこの騒動は解決まで時間がかかりそうだ。

-芸能ニュース, ミュージシャン

執筆者:

関連記事

元モー娘・後藤真希 元カレとの不倫で泥沼裁判!

低迷しかけたモー娘を完全復活させ絶対的エースと言われ、実力人気共に当時のアイドルNo1だった後藤真希こと、ゴマキ。現在は2児の母となり、ママドルとしてもモー娘OBの中でも大人気となっていた矢先、今回の …

アラフィフの女神「石田ゆり子」の癒しと美貌が止まらない

今のアラフォー、アラフィフは昔と明らかに美しさが違う。‟美魔女”という言葉は今では常用語化されていていて、大人になっても年齢不詳の美しさを保つ人の誉め言葉になっている。 芸能界には数えきれないほどの美 …

「進撃の巨人」Hollywoodで実写映画化決定!!監督はあの人!!

大ヒット漫画!諫山創氏の「進撃の巨人」が、ハリウッドで実写映画化されることが決定しました! 「進撃の巨人」実写化に伴い気になるのは誰が監督を務め、主役はいったい誰なのか?! 関連おすすめ記事賀来賢人 …

NHK朝ドラに大抜擢の俳優・窪田正孝プロファイル

Contents1 俳優・窪田正孝プロフィール2 デビュー作品3 窪田正孝の彼女遍歴(デビュー後)3.1 女優・多部未華子3.2 女優・水川あさみ3.3 その他・交際が噂されていた女性4 NHK朝ドラ …

大島優子はレズじゃなかった?!親公認のイケメン外国人彼氏現る!

大島優子が、親公認とみられる長身イケメン外国人彼氏との2ショットをFRIDAYにスクープされた。 大島優子と言えば昨年までアメリカに語学留学に行っており帰国早々立った舞台が大盛況の女優、AKB時代から …